続・ぺこりのマフマフ日記

ペコリ嬢ちゃまとトモリンのたわいもない日常。 メタボディのウサギちゃんとその母トモリンの痛快バラエティ。 ジャンルはペットやけどグルメネタあり、その他いろいろなんでも ござれ~です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて、ナキムシコムシさんに作ってもらったペコリさんの紹介の続きね~。

2010_11070091.jpg
今度は黒背景で。

2010_11070093.jpg
ペコリさんのボリューミーすぎるマフを忠実に表現してもらった~。

2010_11070094.jpg
瞳の回りに薄ピンクのフェルト地。
このパーツもワザが細かくて、よりリアルさアップ

2010_11070095.jpg
プリッポテッとした可愛いオシリ

2010_11070096.jpg
右から見たらこないなカンジよ~。

2010_11070097.jpg
おクチとお鼻はピンクの刺繍糸で

ヒゲはね~「うちのペコリさん、ヒゲが多かったんです~。」ってお伝えしたら、
「通常は左右2本ずつ計4本なんですが、
ペコリちゃんは左右4本ずつの計8本でおヒゲを表現しますね~。」って言うてくれはりました。

2010_11070098.jpg
まつ毛はイマドキのギャル並みにクルンとカール

しかもペコリさんのこの瞳、
不思議なことにどの角度から見ても、トモリンと目が合うの

2010_11070101.jpg
トモリン母からは「胴長短足ちゃ~ん。」ってあだ名をつけられてたペコリさん。
そりゃ自慢の巨マフで短足にも見えるわなぁ~
いいやんねぇ~、ザ・日本人体型ってカンジで

トモリンはそんな丸くて太っちょなペコリさんの体型が大好きやったで~

2010_11070103.jpg
ちょっとこの写真では分かりにくいかもやけど、
シッポのところにナキムシコムシさんのタグが付いてまーす

2010_11070104.jpg
下からのアングル。

どう?うちのペコリさん。
ほんまに生き返ってきたみたいでしょ~?

CAEUOI60.jpg
ナキムシコムシさんでは、
虹の橋を渡っていった子のぬいぐるみには「遺毛」をぬいぐるみの中心に納めてくれます。

ペコリの場合は・・・若かりし頃にたんまり抜けた換毛を
トモリンが後生大事にジップロックに保管してたから、
それをラップに小さく包んで「遺毛」としてナキムシコムシさんに送りました。

☆この画像はナキムシコムシさんよりメールで送られてきた、
「こんなカンジで、確かにぬいぐるみの中心に納めましたからね~」っていう証拠の画像です。

昔ながらの製法で本格的なぬいぐるみの製法で作られてるので、
一般的に売られてるぬいぐるみの中身は「綿」やけど、
ナキムシコムシさんでは針葉樹を細く薄く削られた木毛がぎっしり詰められてます。

なんか暖かみがあるっていうか、心がこもってる製法よね。

2010_11070105.jpg
ペコリさんは今、遺骨の横で鎮座してます。

ダッコが大嫌いやったペコリさん。。。
ぬいぐるみになってやっとおとなしくダッコさせてくれるようになったね


やっぱり亡くなったことの頃を思い出すと、
今でも泣いてしまうけど、
このペコリさんと目が合うと「トモリン、もう泣いたらアカンで~」って言われてるみたいで。。。


って・・この記事書きながら、
もう感極まってすでに号泣しながら書いてるんやけどね


ほんとにナキムシコムシさんに作ってもらって良かったと思います。
2年越しの念願が叶ってすごい嬉しいです。
ありがとうございました。
心から感謝しています



banner-comusi2.gif
リンクバナーの貼り付け方がよく分かりませ~んってことで、
申し訳ありませんが~、ナキムシコムシさんのHPは→コチラからご覧くださいませ。




br_decobanner_20100314011334.gif
↑     ↑     ↑
ブログランキングに参加してるねん。
ナキムシコムシさんのギャラリーのページで後日、
ペコリさんを掲載してくださるそうなので~、
また掲載されたら当ブログでもお知らせしまーす。



スポンサーサイト
コメント
良かったですね。
良い人に作ってもらえて良かったですね。
そう、ペコリさんが「もう泣かんといてや」って言ってますよ。
2010/11/22(月) 07:34:41 | URL | まさる #dvUYBDnY[ 編集]
No title
そうそう、泣いたらあかんで~!!
ペコリちゃんは、ずっとトモリンさんの中におるやんか~☆
うちもラムのつくってもらいたいけど、
なんせあの人写真キライやからなぁ。。
おとなしく写真撮らせてくれんし~・・・
年賀状用もいまがんばってるけど、ぜんぜんカワイイのがとれない・・・
2010/11/22(月) 23:05:01 | URL | さきのり #-[ 編集]
No title
ご無沙汰してます。

記事を読みながら勝手に一人で泣いてしまいました。。。
私までペコリちゃんに泣いたらあかんで~と言われてしまいそうです。
2010/11/24(水) 15:13:02 | URL | ななこ #-[ 編集]
No title
遺毛入れてもらえるのね。
とっておかなかったのを後悔です。。ヒゲは一本取ってあります。
胴長短足ってうさぎちゃんはみんなそうですもん^^
それがとっても可愛いいんだもん!
抱っこはキライだった・・・そうですね。
あたしも初めてずっと抱っこできたのは亡くなる直前からの
一時間でした・・・ってこと思い出したらあたしも号泣です><
きっといつかは笑顔で思い出せる日が来るまでは、
無理しないで半分泣いて半分笑えるだけでいいと思ってますよ。
2010/11/25(木) 21:05:52 | URL | たいぞう #qbIq4rIg[ 編集]
No title
そこに、ペコリさんがおる~
耳の先からしっぽの先までペコリさん!
う・う・う・・・また、涙が出そうでぐっとガマン。。。@会社

オイラもまだまだ思い出すたび涙ですが、
たいぞうさんの言うとおり笑顔で思い出せる日が来るまで
しばらく泣き笑いの日々です。
2010/11/26(金) 12:45:53 | URL | けこた #tZDc9YLU[ 編集]
No title
★まさる様★

うん。ありがとう~。
2010/11/30(火) 23:49:58 | URL | トモリン #-[ 編集]
No title
★さきのり様★

もうさすがに大泣きはなくなったけどな~
やっぱりあの頃の事を思い出すと、どうしてもしんみりしちゃうねんな~。

ラムちゃんを狙うパパラッチ(笑
カメラにラム姫の好物付けて撮影してみたら、どうなるんやろ~?
2010/11/30(火) 23:53:01 | URL | トモリン #-[ 編集]
No title
★ななこ様★

やっぱりわが子やから・・・。
どうしてもね、
一緒に過ごした楽しい時間が長いほど、悲しみも深いワケで・・・。

でもな~、写真みて「やっぱりペコリさんってナニワのウサギやわ~」って
思い出し笑いすることもあるんやで~。
2010/11/30(火) 23:57:34 | URL | トモリン #-[ 編集]
No title
★たいぞう様★

ヒゲかぁ~・・・ヒゲもとっておけば良かったなぁ~。

丸くてポッチャリがやっぱりウサギちゃんの最大の魅力よね~!
ペコリさんは巨マフやったから、ホンマにオバサン体型やったっていうか~
それがまた最大のチャームポイントやねんけどなっ。

たいぞうさんの亡くなる1時間前からのダッコエピソードに
今度はあたしが号泣です。
最後の親孝行・・・かな?

うん、ホント。今はそんな感じで半分ずつな気分かな~。
そうそう!たいぞうさんに読んで欲しい本あるねん!
また・・・後日。
2010/12/01(水) 00:05:16 | URL | トモリン #-[ 編集]
No title
★けこた様★

毎年10月~11月頃にお花屋さんの前を通ると、
ペコリさんの棺に一緒に入れた黄色いお花が店頭に出てて、
そのお花を見るだけで、あの1番悲しかった頃を思い出します。

だいぶ、泣くことは減ってきましたけどね~。
時間が心の傷を少しずつ小さくしてくれてる
・・・そんなカンジでしょうか?

けこたさんの風邪とにこちちゃんの血尿・・・大丈夫でしょうか?
コメント書けてるから、けこたさんは大丈夫かな?(笑
にこちちゃんが心配なんですが・・。
また経過報告待ってますね!
2010/12/01(水) 00:15:19 | URL | トモリン #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。